九份、東北角 海岸観光-午後

  • 日程»
  • 最少催行人員» 1 名
  • 料金» 成人 NT$ 1300.00000 /人
  • 兒童 NT$ 1100.00000 / 人
  • 嬰兒 NT$ 100.00000 / 人

Product Introduction

    【ツアーの紹介】
    その昔、九份に暮らす人々はわずか9世帯で、道が通っていなかった頃、すべての物資は水路を使って運ばれていた。当時、なにかにつけ「9世帯分」(9人分と同じ音)の物資を調達していたため、その名がついたといわれる。
    「アジアの金の都」といわれ、「小上海」、「小香港」の異名さえ取っていた時期もあったが、ゴールドラッシュ熱が冷めるにつれ、廃れていった。が、そのうち、ここでいくつもの映画が撮影されるようになり、ベネチア国際映画祭では、侯孝賢監督の『悲情都市』がグランプリを受賞するなど、国際舞台ですばらしい成績を修め、忘れかけられていた小さな村が再度注目を浴びるようになった。 山道散策に疲れ足を休めたければ、九份ならではの茶屋に立ち寄り、おいしいお茶を飲みながら、基隆沖の美しい海を眺めるのも一興である。



    【観光ポイント】
    13:00 PICK UP 14:00 鼻頭角ビュー
    14:30 南雅風化石
    15:00 二色灣
    15:30 金瓜石(車窗見学)
    16:00 九份老街
    18:00 宿泊ホテル帰着

    ※スケジユールと時間は变更の可能性がございます
    ※上記の説明文は台湾台湾観光局より提供しています
    ※混載車利用
    ※無料送迎は台北市内一部のホテルに限り、無料送迎エリア以外のお客樣申し訳ないですが、『台北駅東3門』まで各自でお越しい頂く形となります。

Bustour 訂購須知