花東海岸と花蓮タロコ峡谷 国家公園2日間観光

  • 日程»
  • 最少催行人員» 2 名
  • 料金» 成人 NT$ 7300.00000 /人
  • 兒童 NT$ 5900.00000 / 人
  • 嬰兒 NT$ 730.00000 / 人

Product Introduction

    【 スポット紹介】
    花蓮には海に面した臨海公園、たくさんの海洋生物の像が立つ南濱公園、波の中で石拾いが楽しめる七星潭、ハワイポリネシア文化をテーマに作られた東方ハワイ遊園地、厳かな雰囲気あふれる静思精舎(慈済功徳会の発祥地)などの観光スポットがあります。特産品は花蓮薯(お菓子)と大理石です。 平原から高山地帯、海洋から離島と、自然景観はきわめて多彩です。生態も熱帯、亜熱帯から寒帯までの植物が見られます。山脈や海流の影響で、台東県は平均気温22℃以上の月が8か月もあります。台東が太陽の故郷と呼ばれる所以です。台東の海岸線綿は176kmに達します。岩礁地帯が多く、近年はホエールウオッチングが盛んです。緑島と蘭嶼にはトロピカルアイランドの風情があり、海洋の旅をいっそう華やかにしてくれています。 台東県はまた、とくに先住民文化の多彩なところです。もっとも早期は、旧石器時代にまで遡ります。長浜文化、麒麟文化、卑南文化などと呼ばれている遺跡が発掘されています。その数は、未発掘のものも含めて1~2百ヵ所に達します。台湾先史文化の宝庫とも申せましょう。台東県の特産は、金針花、福鹿茶、蝴蝶蘭、初鹿牧場の牛乳、日本米に近い池上米など、多士済済です。

    【観光ポイント】
    1日目
    6:10台北駅→花蓮駅→花東海岸風景區周遊観光(芭崎展望台, 石梯坪,八仙洞,石雨傘) →三仙台観光 →花東縱谷公路を 瑞穗経由、花蓮へ →花蓮宿泊


    2日目
    8:50 ホテルロビー出発 →タロコ峡谷観光(長春祠,燕子口,九曲洞, 大理石橋,天祥) →天祥晶華酒店にて昼食 →大理石工場見 学と七星潭海辺,石雕公園観光→ 16:30 花蓮駅→台北到着



    ※スケジユールと時間は变更の可能性がございます
    ※上記の説明文は台湾台湾観光局より提供しています
    ※混載車利用
    ※無料送迎は台北市内一部のホテルに限り、無料送迎エリア以外のお客樣申し訳ないですが、『台北駅東3門』まで各自でお越しい頂く形となります

Bustour 訂購須知