台北市內観光-午後

  • 日程»
  • 最少催行人員» 1 名
  • 料金» 成人 NT$ 1100.00000 /人
  • 兒童 NT$ 900.00000 / 人
  • 嬰兒 NT$ 100.00000 / 人

Product Introduction

    【ツアーの紹介】
    中国文化の精髄にふれたければ故宮に行ってみるといいです。1965年に落成した故宮博物院は北京にある紫禁城を参考にして建てられました。院内には寄り抜かれた歴代文物が収蔵されており、書画、銅器、磁器、玉細工、漆器、彫刻、図案、文献など、古美術品の所蔵品総点数の総計は655,707点です。北京の故宮博物院と南京の中央博物院の収蔵点数の総和を上回り、世界最大規模を誇っています。所蔵数の豊かさは米国、イギリス、フランスの美術館と並んで世界4大博物館に数えられ、中国芸術文化の研究保存の要所となっています。院内には、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語、韓国語など7カ国語で書かれた案内ガイドが準備されています。また、これら文物研究に関する勉強会やセミナー、巡回展示活動なども定期的に開かれ、特集などを組んだ出版物は130種類以上に達します。故宮の向い側には至善園という中国の古典庭園芸術を再現した公園が設けられています。そこは蘭亭、曲水流觴、籠鵝、松風閣、碧橋西、洗筆池、招鶴聴鴬などと呼ばれる八つの景勝地から造られ、中国ならではの雅な庭園の美がいたるところにあふれています。
    忠烈祠は圓山飯店の近くにあり、後ろに山をひかえ、基隆河に面しています。1969年に建てられました。主要建築は北京にある故宮の太和殿をまねて作られ、雄大かつ壮麗な雰囲気は、義のために自己を犠牲にした英雄たちの精神を象徴しています。ここでちょっと、忠烈祠正門前の衛兵にご注目を!厳粛な顔で微動ともしません。1時間毎に行われる衛兵の交代式も一見の価値があります。
    中正紀念堂は台北市の中心部にあり、杭州南路から西、中山南路から東、愛国東路から北、信義路から南に囲まれた区域で、敷地は25万平方メートルに及びます。ここは外国人観光客がよく訪れる台北の観光スポットの一つでもあり、屋根には北京の天壇様式が採用され、建物は四方から眺めるとエジプトのピラミッドのように見えるなど、独特な設計が施されています。清廉かつ広大さを象徴する白い大理石と青い瑠璃瓦を主体にした建物の周りにはベニ花が植えられており、独特の格調高い台北のランドマークとなっています。このほか、敷地内には国際的なイベントが行える広場や国家戯劇院(オペラホール)と国家音楽庁(コンサートホール)があり、国際的なイベントが常時催されています。




    【観光ポイント】
    13:00 PICK UP
    14:00 故宮博物院
    14:50 忠烈祠
    15:40 中正紀念堂
    16:10 中国式廟宇.総統府(車窓見學), 手工芸品店

    ※スケジユールと時間は变更の可能性がございます
    ※上記の説明文は台湾台湾観光局より提供しています
    ※混載車利用
    ※無料送迎は台北市内一部のホテルに限り、無料送迎エリア以外のお客樣申し訳ないですが、『台北駅東3門』まで各自でお越しい頂く形となります。

Bustour 訂購須知